5月28日生まれの有名人と今日は何の日?*365日きっかけ誕生日プレゼント*

5月28日カール・ラーション 誕生日

5月28日生まれの皆さま、お誕生日おめでとうございます。

今日はどのように過ごしますか?

お誕生日の方、そうでない方も、ワクワクとした日を過ごしたいですよね?

そんなあなたに小さな小さなきっかけをプレゼントします。

 

カール・ラーションのほのぼのした日常

スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、フィンランド、バルト三国など、北欧の国民の幸福度がいつも上位です。特徴は税金が収入の半分くらい徴収されてしまいますが、「ゆりかごから墓場まで」と形容されるような社会保障が手厚く、医療費や教育費が無料です。

社会保障が充実していると比例して、国民の幸福度が高くなるのかは分かりかねますが、近年、注目されているデンマーク語の「ヒュッゲ」という時間の過ごし方や考え方が、北欧全体に共通してあるように思われます。ヒュッゲの考え方に近いスウェーデン語は「ラゴム」です。

 

ヒュッゲとは?

仕事に縛られず、家族や友人との時間を大切にします。楽しい時間を過ごすために、心地のいい空間を作ることや手作りのぬくもりを共有したり、自然を満喫したりというものも含まれます。

また日常生活では、お気に入りのモノを大切にし、必要以外のものは持たないという、ミニマリストが無理なく生活に根付いています。小さな幸せを感じられる今に感謝する、神様に願っているだけでなく、自分の幸せを自分で作るという工夫や気持ちが存在します。

そんな北欧の生活は昔も今も変わってないんだな…と分かるのが、カール・ラーションの絵画です。

 

カール・ラーションはどんな人?

1853年5月28日~1919年1月22日 職業:画家
出身:スウェーデン

自身の家族をモデルにした生活風景を描いた画家です。絵画ですが、ノーマン・ロックウェル風な人物の描写、ケイト・グリーナウェイ風なイラストタッチが特徴です。

 

23 Best Carl Larsson images | Carl larsson, Scandinavian art, Museum of fine arts
Explore morichi123's board "Carl Larsson" on Pinterest. See more ideas about Carl larsson, Scandinavian art and Museum of fine arts.

 

カール・ラーションが生きた時代、イギリスではラファエル前派、フランスでは印象派が流行っていました。

代表する画家

ラファエル前派…ミレイ

印象派…ドガ、モネ、ルノワール

 

この時代、ジャポニズムがヨーロッパで大流行し、カール・ラーションもパリで制作した際に日本美術に出会い、影響を受けました。

5月28日カール・ラーション

 

きっかけ:

心地のいい時間はどんな時間ですか?

 

同時代のノルウェーとスウェーデン出身者参考

 

日本のバターの歴史にこの人あり!宇都宮仙太郎

1866年5月28日〜1940年3月1日 職業:農業指導者
出身:日本(大分県)

江戸時代末期、現在の大分県に生まれ、20歳で酪農をするために北海道に渡り、牛飼いとして牧場で働くことを決心しました。

乳牛の可能性を感じ、21歳でアメリカに渡り酪農を学びました。3年後帰国し、日本に技術を広めました。北海道の酪農が全国的に有名になったのは、仙太郎が優良種牛を個人で輸入し、品種改良を重ね、先進的な酪農を実践し、牽引した結果と言われています。

また、デンマークにも留学していたので、デンマーク式の共同組合を参考にし、組合を設立し、バターの製造を始めました。これがのちの雪印乳業へ発展したと言われています。

 

きっかけ:

牛乳を振ってバターを作ってみませんか?
30分くらい振り続けてください。匂いはきついです。

 

007生みの親イアン・フレミングのユニークな生き方

1908年5月28日~1964年8月12日 職業:冒険・スパイ小説家
出身:イギリス

政治家の息子として生まれ、陸軍士官学校入学、卒業後、語学力を活かして、銀行マン、商社の経験もありますが、長続きしていません。その後、ロイター通信に勤務し、支局長としてモスクワに赴任しています。

31歳からイギリス海軍情報部の仕事を経て、第二次世界大戦中は諜報員として活動、戦後に退役し、その経験をもとにスパイ小説を書きました。

007シリーズ、ジェームズ・ボンドの生みの親ですが、小説と映画では設定が異なります。

イアン・フレミングの半生をえがいたドラマ『ジェームズ・ボンドを夢見た男』は、2014年に放送されました。

 

昨日、5月27日生まれの俳優のクリストファー・リーは従兄弟にあたります。

『チャーリーとチョコレート工場』の作者、ロアルド・ダールとは親交があり、ダールは、映画版007の5作目『二度死ぬ』の脚本を担当しています。

 

きっかけ:

何かを動かしたり、繋いだりするための道具や装置を作ってみませんか?

道具や装置の定義や作り方は自由ですが、出来れば持ち歩けるものがいいです。

 

モダンブルースギターの父、T-ボーン・ウォーカー

1910年5月28日~1975年3月16日 職業:ギタリスト
出身:アメリカ

「モダン・ブルース・ギターの父」と称され、ブルースにエレキギターを持ち込んだ最初の人と言われています。

 

ノンフィクション作家 立花隆の本

1940年5月28日  職業:ジャーナリスト・作家・評論家
出身:日本(長崎県)

代表作:

  • 『読書脳 ぼくの深読み300冊の記録』
  • 『知的ヒントの見つけ方』
  • 『脳を鍛える』
  • 『武満徹・音楽創造への旅』
  • 『青春漂流』

 

ソウルの女帝 グラディス・ナイト&ザ・ピップス

1944年5月28日 職業:歌手
出身:アメリカ

代表曲:

  • 『I Heard It Through The Grapevine』=『悲しいうわさ』
  • 『Midnight Train To Georgia』=『夜汽車よ! ジョージアへ』
  • 『That’s What Friends Are For』=『愛のハーモニー』

ディオンヌ・ワーウィック、エルトン・ジョン、スティーヴィー・ワンダーと共演した、『愛のハーモニー』は、日本でもお馴染みの曲です。

1989年に公開された映画007の16作目『消されたライセンス』の主題歌「License To Kill」もグラディス・ナイトです。

 

TV番組の子役デビューから、歌手になったカイリー・ミノーグ

1968年5月28日  職業:シンガーソングライター
出身:オーストラリア

代表曲:

  • 『Turn It into Love』
  • 『Can’t Get You Out of My Head』
  • 『Come Into My World』

下記のPVは、ミシェル・ゴンドリー監督が制作したことで知られています。

 

5月28日今日は何の日?365日のきっかけ

国際アムネスティ記念日

1961年5月28日、政治的権力による人権侵害を守るための国際民間機関アムネスティ・インターナショナル(NGO)が発足したことに因みます。

花火の日

1732年(享保17年)、江戸時代中期、8代将軍吉宗の時代です。江戸では大飢饉が発生し、これにより疫病によって命を落とす市民が増加してしまいました。

隅田川で水神祭りの川開きが行われ、慰霊を兼ねた花火が翌年の1733年(旧暦)の5月28日打ち上げられたことに因み、「花火の日」になっています。この花火によって、翌年疫病患者が減ったため、川開きに日に花火をやることが定着したのが、墨田川の花火大会のルーツです。

浮世絵に描かれている花火が、作者によって表現がだいぶ異なり個性的で面白いです。流れ星やビーム、霊魂みたいに見える根や蔦みたいなものもあります。検索「浮世絵 花火」で探してみてください。

ゴルフ記念日

1927年5月28日、第1回全日本オープンゴルフ選手権大会が横浜の程ヶ谷カントリー倶楽部で開催されたことを記念して、スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994年に制定しました。

 

いかがでしたか?

Wikipedia情報による、5月28日が誕生日である有名人や何かの記念日をヒントにして、きっかけをつくりました。

素敵な偶然に出会ったり、予想外のものを発見することをセレンディピティ(serendipity)というそうです。サイトをご覧になった方が素敵な偶然に出会えるかは分かりかねますが、行動したら何かが起こるかもしれません。

素敵な一日でありますように!

 

 

タイトルとURLをコピーしました