11月12日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

モモ

『モモ』 ミヒャエル・エンデ著

時間をケチケチすることで、ほんとうはぜんぜんべつのなにかをケチケチしているということには、だれひとり気がついていないようでした。じぶんたちの生活が日ごとにまずしくなり、日ごとに画一的になり、日ごとに冷たくなっていることを、だれひとり認めようとはしませんでした。

でも、それをはっきり感じはじめていたのは、子どもたちでした。というのは、子どもと遊んでくれる時間のあるおとなが、もうひとりもいなくなってしまったからです。

けれど、時間とはすなわち生活なのです。そして生活とは人間の心の中にあるものなのです。

人間が時間を節約すればするほど、生活はやせほそって、なくなってしまうのです。

 ミヒャエル・エンデ

1929年11月12日〜1995年8月28日 職業:児童文学作家
出身:ドイツ

この記事を書いた人
きっかけ作家

自分がつくったヘンテコリンな職業「きっかけ作家」になりきって、作品制作やイラストを描いたり、オンライン講座を制作しています。

きっかけ作家をフォローする
シェアする
きっかけ作家をフォローする
きっかけ作家
タイトルとURLをコピーしました