9月15日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

『すてきってなんだろう?』 「いったい すてきって なんなのかなぁ?」 いもむしは、ためいきを つきました。 もぞもぞ あるきながら、 きもちは、 どんよりするばかり。 「ほら、すてきってのは、これだろ!」 アント...

4月20日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

『空の飛びかた』 セバスティアン・メッシェンモーザー ある日、散歩の途中、わたしは1羽のペンギンにひょっこり出くわした。 空から落っこちたんだよ、とやつは言った。 でも、ペンギンがーやつはどうみてもペンギンだったー ...

10月3日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

名前のない人 C・V・オールズバーグ(絵・文) 村上春樹訳 名前のない人のその思いは、あくる日になるといっそう強いものになった。緑の木の葉を目にするにつけて、ここには何か大変な間違いがあるぞ、と彼は感じた。 クリス・ヴァン・オー...

3月25日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

『かなしきデブ猫ちゃん』 早見和真(文) かのうかりん(絵) 吾輩も"ネコ"である。 名前は、マル。 勇かんなネコとして知られ、愛媛県内を旅した歴史上初のオスネコとして有名だ。 平穏な毎日がどれほど尊いか。あ...

6月25日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

『ぼくのともだち、おつきさま』 アンドレ・ダーハン ひとりより、ふたり。 ふたりより さんにん。 きみと ぼくと、もう ひとりの ともだち。 ふねの バランスを とるのは ぼく。 『ぼくのともだち、おつきさ...

6月5日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

頭のうちどころが悪かった熊の話 安東きみえ 意味なんてもの、もともとないんだ。生きていくのに、意味なんて いらないんだ。ただ生きているだけでじゅうぶんなんだ。 牡鹿は決心した。 「ぼくはこれから、意味のあることは、い...

10月28日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

ふるいせんろのかたすみで チャールズ・キーピング アーネストおじさんは お金が たくさん 手に入っても、これまでと おなじように くらしました。おじさんの したいことは、もとから 自転車屋さん だけだったのです。

8月5日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

ぞうのエルマー デイビット・マッキー 「みんなと いろが ちがうのは もう いやになったな。」 せめて ぜんぶ ももいろか ぜんぶ むらさきか ぜんぶ しろなら まだいい。 でも やっぱり ほかのぞうと おんなじいろに な...

4月25日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

ビロードのうさぎ マージェリィ・W・ビアンコ原作 酒井駒子絵・抄訳 「みんなが いっている"ほんもの"ってどういうこと? ネジで からだが うごいたりすること?」 「そうじゃない」 ウマは やさしくいいました。 ...

8月10日他、読みたいオススメの本・小説・エッセイ・詩・絵本

森の絵本 長田弘(作) 荒井良二(絵) きみにとって だいじなものは 何? 「すきなひとの 手を にぎると わかる」 その声は いいました。 「ほら、こんなに あたたかい。だいじなものは その あたたかさ」 き...
タイトルとURLをコピーしました